健康で元気で生きる

身体に良いことしよう!

「健康本」に関する記事

90日で細胞が元気になる

若さとキレイをキープする健康学 ハーブや野菜や果物の苦味、辛味、匂い、色素などに含まれる物質(ファイトケミカルス)には、動脈硬化や高脂血症などの生活習慣病を予防し、ガンの発生や増殖を抑える力がある。(p111) ハーブは…

続きを読む

ゆずが効く

【ゆずの含有成分】 認知症予防、糖尿病予防、美肌効果で注目! 1.ゆずに含まれるヘスペリジンの効能 糖尿病予防(血糖値を下げる) 高血圧を改善する 脂質異常を改善 ダイエット効果 骨粗しょう症予防 血行促進(冷え性改善)…

続きを読む

医者の嘘

著者:石井 光 新日本橋石井クリニック院長・医学博士 1947年生まれ、1972年日本医科大卒業、1974年埼玉医科大学消化器内科助手、1987年米国マウンドサイナイ病院客員研究員、1993年水野病院内科部長、1996年…

続きを読む

患者見殺し医療改革のペテン

◆医療費の高騰が止まらない。 3割+税金(保険料負担)=45.5% ◆日本の医療はもはや崩壊寸前 保険システム、医師、看護師不足 ◆病院で繰り返される「合法的殺人」 腹腔鏡手術や内視鏡手術は点数が高いため、病院の収入が増…

続きを読む

病気にならない人は知っている

・病気の予防と治療に関して現代医学は完敗している。 =病気が増え、病人も減らない。 ・野生動物には心臓発作もガンもない。 ・野生動物には心臓発作もガンもない。 ・食材を吟味し、自分で料理しよう。 ・国民の健康を食い物にす…

続きを読む

飲んではいけない薬

著者:浜 六郎 1945年生まれ、1969年大阪大学医学部卒業後、大阪府衛生部を経て、1997年まで坂南中央病院に勤務。1986年に製薬企業から独立した医薬品情報誌「TIP(正しい治療と薬の情報)」を別府宏圀氏とともに創…

続きを読む

医者は病気を治せない

医者も客が来なければ成り立たない商売である。病気をどんどん治してしまう医師や病院では、患者の数が減って閑散となり、商売あがったりとなる。街の医院や診療所では入口や待合室を狭く摂り、履物が入口に溢れているようにし、待合室で…

続きを読む

薬でどんどん悪くなる

著者:田村豊幸 日本大学歯科、医学科卒。 薬理学者、日本大学名誉教授、 厚生労働省中央薬事審議会副作用調査会委員、日本医学会総会役員、日本薬理学会部会長などを歴任。 日本臨床薬理学会・日本毒科学会評議委員など 病気を治す…

続きを読む

病気を自分で治す

著者 安保 徹 新潟大学大学院医歯科総合研究科教授 世界的な免疫学者として注目を集める。「病気を自分で治す」生き方、考え方を一般の人に広めている 「やめてみる」と免疫力は上がる 人生では、誰もが幾度か体調不良や、つらい病…

続きを読む

ハーブショップ
小さな山菜屋敷
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村