健康で元気で生きる

身体に良いことしよう!

白髪、薄毛に良いハーブ

髪は長い友達、あるとナイトでは見た目が大きく変わるので、薄毛や白髪で悩む人は、下欄のハーブをお試し下さい。

ハーブの種類 利用部位 薬味 効果効能
早蓮草(ビリンガラージ) 地上部 肝臓、腎臓 耳鳴り、若白髪、抗菌、止血、神経鎮静、傷薬

ブリンガラージは、アーユルヴェーダでも中国医学でも腎臓の強壮薬として重要なハープで、耳鳴りや若白髪がある場合に特に使用されます。
インド名はまさに“髪の支配者”という意味です。中国の理論と同じように、健康な頭髪は健康な腎臓を表していると言われています。陰の強壮薬で、肝臓を滋養し、出血を止めます。そのため、月経時や分娩後の多量出血にも使用されます。老化と闘い、骨、歯、視力、聴力、記憶力の回復を助けます。
また、心を静め、安らかな眠りを促します。
使用上の注意:寒および“牌臓や腎臓の虚”の症状があるとき、あるいはひどい悪寒があるときは使用を避けてください。(ハーブ療法事典:引用)

ローズマリー 葉、エッセンス 辛、苦 収斂、消化、神経鎮静、駆風、殺菌、利尿、抗鬱、循環促進、神経系元気回復

mary

地中海沿岸原産で、立性と這性があり、立性は草丈1.5mにもなり、深緑の細長い葉が密生しています。花は青。淡紫。ピンク、白などがある。
ローズマリーは刺激効果のある強壮のハーブで、温める性質が強く、一次的な疲労に役立ちます。気持ちのいいお茶にもなります。また、このハーブは
循環器系の不調にともなう寒気などを緩和します。オイルは関節炎やリウマチ、筋肉痛の貴重な治療薬です。ローズマリーは白髪を黒くするといいますが
赤褐色の髪に良いリンスになります。(ハーブ療法事典)

イラクサ 地上部、根 渋、微辛 利尿、強壮、神経鎮静、止血、循環促進、低血糖

イラクサは、皮膚の刺激原となるヒスタミンが茎や葉に含まれているため、刺激する性質があります。体を浄化する理想的な“春の強壮薬”で、
慢性的な皮膚病や関節炎に役立ちます。豊富なミネラルは髪のぱさつきや抜け毛の改善に効果があるかもしれませんし、イラクサの葉の抽出液
をシャンプーやリンスに加えてもいいでしょう。外用には、
イラクサオイルや軟膏が皮膚の問題やリウマチの痛みに使用されます。ヨーロッパでは、髪を強くする治療薬として根が主に使用されますが、
根は前立腺の病気の緩和にも役立つかもしれません。
使用上の注意:特になし。

ツルドクダミ(何首鳥) 甘、苦、渋 抗菌、強心、ホルモン作用、血糖上昇、緩下、肝臓強壮、コレステロール値低下

t_dokudami

カシュウ(何首烏)何公の頭(首)の白髪が鳥のように黒くなったという中国の伝説のように,若返り滋養強壮薬草として隠れた人気がある。
江戸時代の将軍や大名にひそかに愛用されたという。
効用: 生の根を刻んで焼酎に1ヵ月漬け,一日に盃2杯まで食前に飲む。
干した根の粉末なら,一日分5~10ごをコップ3杯の水で半量に煎じ,3回に分けて食前に飲む。
採り方 秋~冬に地下の塊根を掘り用いる。

クコ(枸杞子) 果実 血圧降下。血糖低下、免疫刺激、肝臓の強壮、元気回復、コレステロール値低下

kuko

くこの実は大量のβカロチンを(8mg/100g)含有するが、このβカ ロチンは生物学的に非常に活発な形態をしているため、体内で即座に有効になる。
、くこの実が持つ栄養素はβカロチンだけでなく、アミノ酸も豊かに含んでいる。

チャイニーズフォックスグローブ(熱地黄) 塊根 強心、利尿、緩下、血糖低下
トウネズミモチ(女貞子) 小果実 抗菌、強心、利尿、免疫賦活、若白髪、視力改善

女貞子は、西洋では庭園用観賞植物として栽培されるトウネズミモチの実です。このハープは少なくとも2000年前から中国で使用されており、
肝臓の虚に滋養を与え腎臓の陰を養う、最も重要な治療薬の1つです。そのため、老化の徴候と闘うのに役立ち、若白髪を黒くレ視力を改善する
と昔から評判です。中国では、更年期障害の治療薬としても人気があり、腎臓の衰弱に関連する腰痛にも使用されます。また、肝臓の強壮薬として、膝を強くするのに役立ちます。
使用上の注意:“陽虚”をともなう下痢のときは使用を避けてください。

ツボクサ(ゴトゥコラ) 葉、全体 若返り強壮、免疫賦活、洗浄、消化促進、緩下作用、鎮静
エンブリックミロバラン(アラマキ) 果実 甘、酸毒 滋養強壮、若返り、性欲促進、収斂、止血、視力回復
カンゾウ(リコリス) 肺を潤し咳を鎮める。抗菌、坑炎症、坑アレルギー、胆汁排出促進。

kanzou

甘草〈Licorice root〉甘草は世界で最も広く使われているハーブであろう。水溶抽出された甘草は西洋諸国では食品 (特に甘草飴)とタバコの香料とし
て使われている。多くの漢方処方では甘草を、主成分となるハーブの優れた効果を引き出 したり、好ましくない効果を緩和する補助剤として使用している。

ゴマ 平、甘 老化、動脈硬化、高血圧、精神不安定、白髪

goma

ゴマは、全体の半数が脂質で、その構成脂肪酸はリノレン酸、リノール酸、オレイン酸などの脂肪酸です。そのため血中のコレステロール値を低下させ、
動脈硬化の防止になります。ビタミンEを含み老化防止や白髪予防にも効果がある。他にカルシウム、リン、鉄、ビタミンB1、食物繊維
を含む

ハーブショップ
小さな山菜屋敷
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村