健康で元気で生きる

身体に良いことしよう!

関節に良いハーブ

関節が自由に動きますか?

ハーブの種類 利用部位 薬味 効果効能
セロリ 種、エッセンスオイル 腎臓、肝臓、膀胱 坑リウマチ、泌尿器殺菌、鎮痙、利尿、、痛風、降圧

serori

セロリ〈Celery seed〉野生系統のセロリは地中海沿岸や中部ヨーロッパからインドまで広く分布し、エジプ トでは古くから薬味や香料として利用されていました。
15~16世紀になって野菜として利用されるようになりました。高血圧 やめまいに効き、鎮静作用があります。
セロリの種子はクマリングリコシド、フラボノイド、フタロイル、植物酸など非常に 多くの化学成分を含有する。

ヒバマタ(ブラダーラック) 全体 脾臓、胃、腎臓 滋養、甲状腺強壮、坑リウマチ、坑炎症

burada

フーカス、またはヒバマタとも呼ばれるブラダーラックは、北欧の水温の低い海域に自生する緑褐色の海藻、古くから食用として、
またはお茶などに利用されてきました。  ブラダーラックは、良質なヨウ素を多く含んでおり、ヨーロッパでは爪や髪、肌細胞の代謝サ
イクルを活発にすることが広く知られ、すでに多くの製品に使用されています。日本では近年になって、ダイエットに有効な成分とし
て注目を浴びるようになりました。  ブラダーラックには食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整えるのに役立ちます。
腸内環境が悪いとディフェンス力が低下してしまい体調を崩しや すくなります。腸内環境を整えることは毎日の健康のために大切なのです。
ヨウ素、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル・ビタミンや多糖類のフコイダンが豊富に含まれています。

デビルズクロー 塊茎 坑炎症、坑リウマチ、鎮痛、鎮静、利尿、消化、刺激
カーリードック 苦、渋 緩下剤、胆汁刺激、浄化、慢性皮膚疾患、関節炎、血の強壮
ハーブの種類 利用部位 薬味 効果効能
ゴボウ 葉、根、種 辛、苦 緩下剤、利尿、洗浄、発汗、坑リュウマチ、抗生物質、血糖値低下

gobou

2年生草本、茎はよく分枝して3mに達す。葉は有柄で。葉身は卵型から心臓形、多肉の根がまっすぐ地下に伸び栽培品種によっては40~150㎝にもなり、
著しく肥大するものもある。根は、慢性的な皮膚病及びリウマチ性疾患、また消化不良のため毒素が蓄積されている時に、洗浄ハーブとして古くから使用されてきた。
中国では種を風邪やはしか、扁桃腺炎、腫瘍の治療に用いられています。、

ウコン 根茎 肝臓、脾臓 刺激、変質、傷、抗菌、坑炎症、コレステロール降下、胆汁生成促進

ukon

ウコン〈Turmeric〉ウコンは多くのアジア料理、特にインド料理(カレー)でよく 使われている香辛料である。香りと黄色の色が利用されている。
過去十数年の研究で、ウコンは胆汁の分泌。食欲増進、低血圧症、 痛みの緩和、子宮活性化、炎症及び浮腫の縮小を促進し、さらに抗炎症性、
抗酸化性、その他の作用があることが明らかにされて いる。

セイヨウタンポポ 葉、根 甘、苦 肝臓強壮、胆汁刺激、利尿、消化強化、坑リウマチ、発汗

tanpopo2

セイヨウタンポポ:ダンデリオン。根を苦味健胃薬、発汗薬、催乳薬。葉は熱や毒を取り除く。赤くはれた目、黄疸に使われる。慢性的な皮膚疾患や
関節炎にも利用される。含有成分:タラキサステロール、タラキサシン、イヌリン

キダチトウガラシ 花実 肝臓、心臓 血行促進、坑炎症、解熱、鎮痛、コレステロール降下、免疫活性
ハトムギ 熟種子 甘、平 関節痛、坑リウマチ、浮腫、脾臓活性、解熱、関節を和らげる、抗腫脹、膿

hatomugi

約二千年以前から愛用され、その効果は朝鮮人参に似ていますが効き目は穏やかである。 アジアでは中国ハトムギは食品や薬品として
生活の中に溶け込んでいる。中国では関節痛及び関節硬化の食餌療法に単体でまたは スープの材料として日常的に使用されているハーブである。
歴史的に見ると効果がありそうである。もしあなたが関節痛や関節硬 化で悩んでいるのであれば、ステロイドを使用して引き返せない
道に迷い込む前に、是非これを試していただきたい。

ハーブショップ
小さな山菜屋敷
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村