健康で元気で生きる

身体に良いことしよう!

美人ホルモン講座

著者:松村圭子


婦人科医。広島大学医学部卒業
成城松村クリニック院長
数冊、健康本出版

第1章あなたが知らないホルモンの真実

女性ホルモンには、エストロゲン・プロゲステロンはあり、一生でティースプーン1杯程度しか出ない。

一朝一夕で改善されることはできない。

生活習慣を見直してコツコツ取り組めば、必ず結果はでます。
美のホルモン=エストロゲンは肌や髪の新陳代謝を促し、ハリやツヤ、見た目の若さといった美的要素を担うホルモン。エストロゲンには乳がんや子宮体癌のリスクを高めるなどの負の作用もある。
母のホルモン=プロゲステロンは体温を上昇させたり、子宮内膜をふかふかにして妊娠を維持する作用があるため母のホルモンと呼ばれる。むくみや便秘の負の作用もあるがエストロゲンの暴走を止める(抗癌)作用もある。
健康の状態=2つのホルモン:バランスが大事。

女性にも男性ホルモンが分泌されている。

高齢者が性別不明に見えるわけ
ホルモンのバランスが整った女性はウエスト、÷ヒップが0.7、つまり適度にくびれている。

女性のオス化=男性ホルモンの活性化が原因。
ハゲの元「テストステロン」
ヒゲ、体毛、頭皮のニオイも「テストステロン」が招く。
ストレスもオス化を促す。
 どんな美魔女も体の中身は年相応
 加齢とホルモン分泌の関係を無視して、「ホルモン値を上げて若返りたい!」という女性もいます。20代の服装や髪型で若く見え美魔女でも、卵巣の年齢を若返らせることは不可能です。
 理想は、ホルモンバランスが良好で、年齢相応になだらかに分泌量が低下していくこと。20代で分泌量が少なすぎたり、
50代で多すぎたりと、年齢にそぐわない状態は、さまざまな病気のリスクを高める危険性もあります。

オス化傾向の女性は仕事ができる

意欲的になる。
自信をみなぎらせ、
集中力を発揮
負けん気
統率力
つい他人を攻撃するような口調になってしまうとか、些細なことで口論になってしまったり、「最近どうもイライラして許容範囲が狭くなっている気がする・・・」はオス化で男性ホルモンの活性化が原因。

男性の草食化・女性のオス化はセット

20代~40代がオス化が進んでいる
眉間にシワ、仏頂面が増えたらオス化。
競争意識、勝ち負けにこだわるもオス化。

オバサン化の原因はずばり老化現象

女性ホルモンの分泌が実際に低下し、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが悪くなっているケース。
オバサンを自覚した瞬間からオバサンに。イライラしやすいのはオバサン化の特徴。
老化のスピードが加速します。エストロゲンの低下したオバサンはなかなか痩せない。

涙を流すのはデトックスに最適

感情の浄化、ストレス解消になる。泣けると評判の映画や小説がおすすめ。
心地よい刺激はホルモン分泌を促す。

物忘れは、オバサン化

エストロゲンには記憶力を保つ働きがある。集中力ややる気にも関与。

干物化の原因は「無気力・無感動・無関心」

ドーパミン

「快楽」ホルモン。興奮時に分泌され気持ちいい、楽しいなどの「快」の感情を生み出す。
不足で無表情・パーキンソン病にリスクが高まる。

セロトニン

安らぎや幸福感をもたらす。不足で気分が落ち込み、うつ状態に。

ノルアドレナリン

闘争心を燃やしたり集中力や積極性をもたらす。不足で無気力、無関心、集中力低下。

出不精がオンナ度を下げる

外出嫌いは要注意。ドーパミン不足で女性ホルモンのバランスを崩す可能性がある。
男に無関心・無気力も増加中!
身だしなみが面倒くさくなったら考えもの。

「ま、いっか」ですべてをあきらめる女。

加齢で自律神経はもっと乱れる

40路からリラックスが下手になる。
加齢とともに、ホルモンバランス、自律神経のバランスが乱れやすくなる。副交感神経の働きも低下。
キレやすくなったり、怒りっぽくなる。

改善策・予防策

1.和のライフスタイル=和食がおススメ。
2.1日1個のリンゴ=りんごに含まれる「ポロン」にホルモンm調整作用がある。
3.肉質を選んで食べる。ホルモンの原料はたんぱく質や脂質です。脂質の少ないヒレやモモ、鶏むね肉がよい。
4.発酵食品が女を救う=キムチ、ナットウ、チーズがおすすめ。
5.ウェストゴム、ゆるふわ服を断つ=女であるという適度な緊張感を保つためにも全身をチェック。
6.ウィンドーショッピングの効用=ホルモンバランスを調整に役立つ。
7.打ち込めるモノ・人をつくるライブ、コンサート、映画、恋愛など思い切りハマることでセロトニンやドーパミンが分泌しやすくなる。
8.散歩かリズムかストレッチ=運動はどの年代でも必須。
9.ひとり飯、ひとり飲み、コミュニケーション力を鍛える場へ=知らない人との出会いを楽しむ。

END
若さ維持は努力が必要ですね。

ハーブショップ
小さな山菜屋敷
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村