健康で元気で生きる

身体に良いことしよう!

医師が患者だったら

    著者:岡田雅彦 新潟大学名誉教授、新潟大学医学部卒業。1990年同大教授となり、動脈硬化症、予防医学などの研究に従事。 コレステロールの測定法を世界に先駆けて開発。 循環器専門医。 医師にも本音と建前が…

続きを読む

食は身体の原料

・不健康な人、病院通いの人、言い訳ばかりする人、依存症の人ほど食事に気をくばっていないのが現状です。 ・100%健康に良いものだけを食べている人は、きっと不健康な精神を持っていると思う。 ・一般的な食事もします。中心は気…

続きを読む

医療と食事

著者=内海聡(1974年生まれ) 1974年生まれ(46歳) 筑波大学医学部卒業後内科医として東京女子医科大学付属東洋医学研究所、東京警察病院など勤務。 現在 東京 DD クリニック院長 内科医 第1部医学は必要なのか?…

続きを読む

まず、病気しないこと

こんな本が店頭で594円で売られています 健康に気をつけて、医療に近づかないようにしたいものです。 予防こそ医療費節減に貢献できる。 そのためには、 1.適度の運動 2.栄養バランスのとれた食事。 3.老化防止(抗酸化・…

続きを読む

妊娠中に良いハーブ

妊娠中のハーブ 胎児にダメージを与えるハーブも非常にたくさん存在します。妊娠初期の3ヵ月は、ハーブを含めすべての薬物を避けなければなりません。 なんらかの治療を受けるにしてもできるかぎり短時間ですませるべきでしょう。 幸…

続きを読む

耳に良いハーブ

耳の問題に良いハーブ 難聴や耳鳴りは、原囚不明と片づけられてしまうことが多々ありますが、限られた治療法しかないカタルの問題と関連しているかもし れません。 中国伝統医学では、耳は腎臓や、腎臓に蓄えられる精(生命のエッセン…

続きを読む

喉に良いハーブ

喉の問題に良いハーブ 西洋では、喉の問題は普通、喉頭や喉頭の炎症(咽頭炎や喉頭炎)を引き起こす風邪や感染症に関連づけられます。 一般に、喉が渇き、声が唆れ、ものを飲み込むのが困難になります。標準的な治療薬は根本的な感染症…

続きを読む

妊娠中に良い

妊娠中のハーブ 胎児にダメージを与えるハーブも非常にたくさん存在します。妊娠初期の3ヵ月は、ハーブを含めすべての薬物を避けなければなりません。 なんらかの治療を受けるにしてもできるかぎり短時間ですませるべきでしょう。 幸…

続きを読む

耳に良いハーブ

耳の問題に良いハーブ 難聴や耳鳴りは、原囚不明と片づけられてしまうことが多々ありますが、限られた治療法しかないカタルの問題と関連しているかもし れません。 中国伝統医学では、耳は腎臓や、腎臓に蓄えられる精(生命のエッセン…

続きを読む

目に良いハーブ

目に良いハーブ 正続な西洋医学では、目の問題は普通、多くの軽い病気の原因となる感染症とみなされます。結膜炎(流行り日とも言われる、白目部分に影響の出る炎症)、 眼瞼炎(瞼の炎症)、麦粒腫(隨毛の根元に見られる腺の激しい炎…

続きを読む

ハーブショップ
小さな山菜屋敷
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村